バスの件ですが。。【釣行記】

ブラックバスの釣り日記ってやつですね。
相模湖がメインですかね。
まあ初心者の私が書いているものなんで
皆様の釣りに役立つことはないです。。
ニヤリ程度に笑えます。
<< ループ。。 | main | 2008年幕開けですよ >>
2007年を振り返る 2008年の抱負

バスの件ですが。。【TOPページへ】
バスの件ですが。。【釣行記一覧へ】


司会:皆さん、おはよーございます。
   [バス件。。 〜 ご機嫌麗しゅう 〜]のお時間です。

    2008年1回目の記念すべきゲストは去年に引き続き
    ボウズ界のカリスマ Mr.デコ 菊池さんです!


菊池:どうも、永遠の初心者 菊池です。
    おはようございます。


司会:昨シーズンも釣行24日中、ボウズが15日。
    約2回に1回はボウズだったわけですが。


菊池:実力を存分に発揮した結果ですね。
    自分的にも満足ですね。
    ちょっとやそっとでやぶれる記録ではないと思いますよ。


司会:まぁ、やぶりたいとも思いませんが。
    ただ、昨シーズンは必殺の「ぶりりん」があまり見れず、
    そこに不満を感じるファンも居たわけですが。


菊池:いやぁ〜。こっちも精神的限界がありますからね。
    釣れないうえに「ぶりりん」をかました日には
    精神の糸がキレますね。
    たぶん釣り辞めて書道とか始めます。
    「書道の件ですが。。」とか。

    
司会:なるほど、書道はボウズないですからね。
    
菊池:筆はバックラッシュもしませんから。

司会:墨汁はチャートカラー。

菊池:文鎮は1/2oz。



司会:さて、話を戻しまして
    連続ボウズは7レンチャンでしたが。


菊池:タラレバにはなりますが
    4月の1匹がなければ12レンチャンでした。
    1回の釣行が8時間としたら連続96時間ですね。
    96、くろー、苦労、ご苦労さん。なんつってね。


司会:そういうの嫌いです。

菊池:すいません。悪ふざけです。

司会:毎年春に0行進がでるわけですが
    ここら辺の理由としては何か。


菊池:冬から春になりだんだん活発的になるバスに比べ、
    やっと春がきて釣りが出来るってことで
    テンションMAXにあがりきってる私との温度差でしょうか。


司会:そこにサーモクラインが出来ていると。

菊池:そうですね。
    で、何日も釣れずにテンションが下がってくる私と
    だんだんテンションが上がってくるバスとがリンクするのが
    およそ7レンチャンボウズぐらいのタイミングです。


司会:テンションのターンオーバー?

菊池:ええ。
    ターンオーバーは水面の泡消えないでしょ?
    テンションのターンオーバーは私が泡吹いてますから。
    水のターンオーバーは秋、テンションのターンオーバーは春。


司会:まさにシーズナルパターン。



司会:さて、今度は釣れた方に注目していきましょう。
    えーっと、釣れたのは15匹ですね。


菊池:匹は少ないですけど、クオリティ高いですからね。

司会:魚体の?

菊池:笑いの。
    ストロングスタイルですよ。
    強めのをガンガンいれてきますよ。


司会:例えば?

菊池:今年に限って言えば偶然にも
    [野○ソ]という強烈な結果が出せましたからね。
    あの日、あのタイミングにあの場所に行けたのは
    ストロングスタイルでガンガンいってた結果ですね。


司会:なるほど。

菊池:本当はフィネス(ニヤリ程度の笑い)が私のスタイルなんですけどね。
    それだけでは並みいるトーナメンター(ブロガー)を抜けないと。
    やはりストロングスタイル(ベタ)が必要だと。


司会:オールラウンダーなんですね。

菊池:ただ。。強いて言えば「シモネタ」は封印ですね。

司会:即バイト?

菊池:ええ、釣れすぎます。



司会:一番の見せ場としては40upの3レンチャンがあると思いますが。

菊池:今までのバサー人生で一番輝いた瞬間ですね。
    光ゲンジでいうとこの「パラダイス銀河」あたりですかね。


司会:ああいった瞬間というのはどんな気持ちになってたんですか?

菊池:まぁ、嬉しいことは嬉しいんですけどね。
    それよりも。。う〜ん、何ていうのかなぁ。
    「どうしよう?」という気持ち?パニック?
    喜怒哀楽どれにも当てはまらないような気持ちになりますよ。


司会:それはマジ感想ですね。

菊池:ええ、恥ずかしながら。
    40up×3でパニックです。




司会:話は尽きないのですが、そろそろお時間と
    最後に今年の抱負などを。


菊池:結局去年もフィネス中心でしたからね。
    今年は「まず巻け」でがんばっていこうかなと。
    タックルボックスのプラグ達が恨めしそうな目で私を見てますからね。
    泳がせろと。
    俺らは水中で活きるんだぞと。
    タックルボックスの中で他のルアーと絡み合う為に
    生まれてきたんじゃないぞっと。
    彼らの夢?生まれてきた証?それを叶えたいと思います。


司会:ありがとうございました。
    今年もがんばってください。


菊池:にやり。





    
| bassken | 釣行記@その他 | 00:00 | comments(2) | - | - | -
くっくっくっ、カッカッカッ。。。

菊地さん、おめでとうございます!
08年初っぱなから笑かして頂きやしたぜ〜

私個人的には「桃尻・野○ソ」釣行がNo1かと・・・

さて今年度はどんな釣行事件?が待ち受けているのでしょう
楽〜しみ〜だな〜。  にやり。
| へら吉おやじ      | 2008/01/03 6:55 PM |

へら吉おやじさま

ハチ襲来、野グ○目撃と来ましたからねぇ。
次は落水あたりですかねぇ。。
落雷直撃はやだなぁ。。
| ニヤリスト 菊池 | 2008/01/07 9:29 PM |










    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
広告

このページの先頭へ