バスの件ですが。。【釣行記】

ブラックバスの釣り日記ってやつですね。
相模湖がメインですかね。
まあ初心者の私が書いているものなんで
皆様の釣りに役立つことはないです。。
ニヤリ程度に笑えます。
メンズだらけ

バスの件ですが。。【TOPページへ】
バスの件ですが。。【釣行記一覧へ】



野グ○目撃の心の傷が癒えていませんが、
ええ、白桃が目に焼きついてますが
2日後に代休とってのバス釣りです。


今回のフィールドは北利根&霞ヶ浦本湖。
利根川、霞と言えばこの人、
のあのあさんとの釣行ですよ。

ただ辛いのは
昨日JBマスターズが霞で開催だったので猛者共に散々叩かれ、
釣られたバスはトーナメント会場まで運搬された後ってこと。

おいおい、まだバスは居るのかい?
各エリア過疎化してるんでないかい?
残っているのはおじいちゃん、おばあちゃんだけかい?




の「霞に比べて北利根の方がバスが居ますからね。
  まずは北利根でバスに触っときましょう。」


触りたいですねぇ。バス。
景気づけってやつですよ。
モーニングタイムですしねぇ。

の「これ、特訓中なんですよ。」

そういってのあのあさんが取り出したのはスモラバ。
どんどん引き出し増やしてますねぇ。

私もいつもゲーリーさん家にお世話になりっぱなしなので
引き出しを増やすべくBerkleyのビースト。
はじめて使うワームです。
こいつをダウンショットで使用。
ペラペラなワームなので
木の葉のようなペラペラアクションで誘ってみましょか。

ほい。一点シェイクでぺーらぺら。
ほい。リフト&フォールでぺーらぺら。

ちょっと面白くなってきた。
なんてたって
妖怪占いで「一反モメン」と判断された私ですから。

ぺらぺらしたもんにゃ弱いのですよ。

ぺーらぺら。ほい、ぺーらぺら。
あなたも?えっ!?そいうあなたもぺーらぺら。



ぺらぺらと時間も過ぎていき。。

の「釣れませんね。本湖に行きますか。」

景気がつかないまま本湖移動です。。



いやぁ、しかし霞ヶ浦ってのはデカイねぇ。
相模湖とは比じゃないねぇ。

の「菊池さん、あれ、蜃気楼です。」

指差したほうを見ると
おわっ、建物が中に浮いてるよ。。
なんなんだ霞ヶ浦!?
何を目指しているんだ霞ヶ浦!?

分かりづらいけど蜃気楼。




本湖でもペラペラ大作戦。
つーか、今日一日ぺらぺらだっ!

ほい、ぺーらぺら。
ほい、ぺーらぺら。
ほい、ぺ。。


ゴンッ!!


きたっ!遂にきたっ!
最近類稀なひったくりような強烈なアタリ!
うおっ!ヒキも凄いでないの!

そういえば私は霞本湖バスってのは初。

うおお。。これが本湖バス。
ハンパじゃねぇ。。こいつらハンパじゃねぇ。。
違う、明らかに違う。。相模湖のバスとは違う。
そうウネウネしたヒキっつーか。。
ヒゲが生えてるっつーか。。



。。。ナマズ?


実は外道を釣るのも初。
いやぁ釣れれば何でも嬉しいもんだと思ってたけど。。
凹むね。正直萎えるね。。



の「スモラバのトレーラーをカットテールにしてみました。」

ピュッっと第一投。
やっぱゲーリーさん家は飛びますねぇ。

の「きたぁっ!!」

ええ!?一投目できたんすか!?
チェンジして即釣るなんて流石ですなぁ。
ドンピシャのルアーチェンジですよ。

おお、しかも凄いひいてますねぇ。
これは、もしかして。。アレじゃないんですか?
ヒゲが生えているメンズな魚。ナメンズ。
にやにや。

の「よっしゃー!!!」



45cm本湖バス。
さすがっす。。




似たようなスポットを回ると
さらにのあのあさんのロッドがしなる!
今度のもデカそうですよ!
けどのあのあさんのテンションがイマイチですよ?
あ、水面に出たのはヒゲ面。。


どうもナメンズです。
ちょいワルです。



もうナメンズはいいです。。
写真をとる気力すらないっす。。
う〜ん。。いやな方向にすすんでますよ。
いや、君も嫌いじゃない。嫌いじゃないよ。
だけど、なんでそんなにやる気満々なんだい?
今日だけはおとなしくしていてくれ。




ナメンズの積極的なアプローチの怯えながら
キャストしていると


コン、コンッ。


きました。ショートバイト!
これがギルのアタリならば
今日は笑いの神もやる気満々の積極的アプローチなのだが
違うね。これはバスだね。
ほらほらラインが走ったよぉ〜。

うおりゃぁ!
アワセもばっちり!

くぅ〜〜。これが本湖バスのヒキかぁ〜。
て。まぁ25cmなんですけどね。。




いやぁビーストはナメンズ専用のワームじゃなかったよ。
バスも釣れたよ。
こりゃぁペラペラアクションでガンガンいくっしょ!?


その後、のあのあさんと私共にナメンズを1匹づつ追加。。
釣行終了。。



【本日の教訓】
しかもナメンズがどんどんサイズアップしてくし。。






| bassken | 釣行記@霞ヶ浦水系 | 06:00 | comments(4) | - | - | -
迷走中

バスの件ですが。。【TOPページへ】
バスの件ですが。。【釣行記一覧へ】


休日に仕事したご褒美。
それは代休。
つーことで、平日釣行っす。

イエス!人少ない!
イコール!パラダイス!
春バス独り占め!

ポジティブなオイラはそんな夢を描くわけで。
そんな夢が叶ったことは無いわけで。。
人ってのは成長しないねぇ〜。



あまりにも相模湖にボッコボコにやられてるので
今回はのあのあさんにお願いして利根川釣行っす。
私にチカラを貸してくだせえ。

ゆっくりと9時から開始。
いやぁ暖かいねぇ。こいつはイケるんじゃん?
今日こそバス拝めるんじゃん??
ロッドが弓なりになるんじゃん?
「おっほ、このジャジャ馬が!」って言うんじゃん?
いや。。それは言わないなぁ。。


出撃前にもう一人いたバサーさんと3人でしばし会話。
「12℃くらい水温いったんですが
 ここんとこの冷え込みで10℃切ってますよ。」

「いやぁ、シブい。何処もシブいっす。」
「風で水も濁ってますねぇ。」
「菊池さん、何処行きたいです?」

いやぁ、そんなシブい話しかないなか何処を選べと。。
何処行きたいって、家に帰りたい。。



まずは霞ヶ浦へ出撃。
スピードを出すとやはり寒い。
空気が冷たい。
心まで冷え切るじぇ。。

暖冬だ、春だなぞウカレておりますが
やはりそれなりですよ。それなり。

おいしいエリアを回っていただくのですが
何処も生命感なーし。異常なーし。
水温はやはり10℃前後。
温まる夕方に期待ですかねぇ。


今回のあのあさんから学んだことは変化の察知の早さ。
私なんぞはかろうじて
風の強さが変わったかな?ぐらいは察知出来るのですが、
風向きの変化を察知するのが早いこと早いこと。
もはや野生の動物の域ですよ。
いやぁ。やっぱ上手い人からは学ぶことが多い!



う〜ん、次何処行きますかぁ。。」
あまりにも反応が無い為
さすがに行く場所に困っているご様子。
他に浮いているバスボートもあちらこちらへ迷走している。
迷える子羊の群れですよ!
メェ〜、メェ〜と悲壮な叫びですよ!



夕刻になりオカッパリが増えてきた。
学校終わったのか?仕事帰りか?
何故か皆キャストしているのはスピナベ。
あっちもスピ。こっちもナベ。
夕日にキラメくブレード。
あっちもキラ。こっちもメキ。
春だからシャッド系が多いかと思ったけど
そんなことないんですなぁ。
まぁ私は季節感なく
毎回カットテール投げてますけどね。。



つーことで終了。
いやぁ、のあのあさん、
無理言って付き合ってもらって申し訳ないっす。
「今日は何もトラブル起きなかったですね。」
「そうですねぇ〜。」
何て言いつつ、まだ帰り道ってのもあるかも何てフと思ったら


ベイブリッヂ事故で封鎖中!


レインボーブリッヂ封鎖出来ません!じゃないのかい?
ベイブリッヂはあっさり封鎖かい!!
大黒ふ頭で下ろされたって帰り道分かるか!!


【今回の教訓】
適当に車の後ろをついて行くと帰れるもんだ。





| bassken | 釣行記@霞ヶ浦水系 | 09:00 | comments(7) | - | - | -
3月11日 花室川
さてと今週末あたり、釣りに行くっぺかな。
お天気はどんなあんばいなんでしょ?
インターネットで。。えい。


雨。ピンスポットで雨。


雨かぁ。
いくらバス釣りジャンキーな私でも
この時期の雨は凹むなぁ。。

えい、この傘マークを隣へドラッグ!
えいえい!


そして週末が近づくと一変して天気予想が変わり


晴れ。前日雨。


いやぁ。。
ドラッグしてみるもんだ。。




当日。
お、予想通りいいお天気ですな。
さてフィールドはどうしましょ。

常磐道の桜土浦ICで降りると選択肢は4つの川。
新川、桜川、備前川、花室川。


えーっと。
前日は雨で寒かった。
今日は晴れ。どぴーかん。温度もぐんぐんあがる。
ということは。。

アクセルを踏み込む。
目指すは花室川だっ!


花室川は規模が小さめ。
一日で水温の上昇を望むなら
大きい川より、暖める水の量が少なくてすむ小さな川でしょ!?




花室川到着。
さてとポイントはっと。

えーっと。
季節は春。春といえばお盛んシーズン。

バスも好きモノよのう。


産卵場所は主に底が固く適度に流れがあり浅いところ。。
んでもって近くにディープなんかあるとさらにいい感じかなぁ。

う〜ん。橋の周りなんてどーだろ?
あそこはブロックで補強されているから硬い底。
橋の近くはディープ。
まぁやってみっか。


ルアー:クリスタルS


そういえばラインをマシンガンキャストにしたんだよねぇ。
マシンガンキャストを使ってみるのは初めて。

あ〜らよっと。
ほほう。これはこれは。

ナイロンのしなやかさっての?
やらかくてフニャフニャした感が無く
どちらかというとフロロのパキパキ感に近い感じ。
パキパキ&ツヤツヤっての?
パキパキ感がお好きな方は1度は試してみる価値有りです。

パキパキ感の方が私は好きなのでこいつは1軍入り決定だ。


ただやはりラインにテンションがかかっていないと
スプール内でモハっと広がる傾向にあります。
ラインが真っ直ぐ伸びたがるっての?
それが嫌な方にはあまりお勧めではないです。



さて肝心な釣りの方ですが
相変わらずですね。
さかなっけがないっす。

水は汚いしよー。
ベイトもいないしよー。
ぽろっぽー、ぽろっぽーって鳩がうるさいしよー。
ってねー。





おし、ワーム投入すっぺ。
以前に稲氏からいただいたこの目玉入りワーム。
今こそ使う時が来た!!封印を解いてやるぅ!!

目玉入りワームを使うのは初めて。
どーなんでしょっ?

え〜っと。
フックはこのサイズでいいかな?
プスッとな。



ポン。

コロコロコロ。。



目玉が飛び出していってしまいましたが。。



そういうものなのかい?
釣り人がびっくりして終わりかい?

目玉のオヤジ!っとかいって遊べばいいのかい??




釣れないのでポイントを転々と移動。
狙いは変えず硬いシャロー近辺。
日があたる時間の長い北岸で、そこに絡む日陰。


河口付近のゴロタ到着。
ここにいてもおかしくないと思うんだけどなぁ〜。

ブレイクにルアーを丹念に流す。


むっ、視線を感じる。
ふと振り返ると白い猫が私を見つめているではないか。


駄目でちゅよー。
これはルアーでお魚じゃないでちゅよー。
食べられまちぇんよー。
今、おじちゃんが本当の魚釣ってあげまちゅからねー。


猫の期待がかかるなかキャスト。
ロッドに重みが加わることは無く。。

ごめんよぅと振り返ると
猫はもはやそこには居らず。


も、もしや「こいつじゃ釣れねーや」と猫に見切られた?



そういえば心なしか猫のタメ息が聞こえた気がする!?
え〜い、茨城の猫め。スレてやがるじぇい。



キャストをしていると私の背後を
ロッドも持ってチャリンコに乗った小学生2人が通り過ぎていく。。


何かが気になる。。
なんだろ?
中途半端に伸びたボウズだったからか?
ちがうなぁ。


わかった!彼らには迷いが無かった!



普通ならば
「どこでやる〜?」
「あそこなんかいいんじゃ〜ん?」
てな感じに探し探し進むものだが
彼らは真っ直ぐに目的地に向かっている。

目的地。

そう、スポーニング場所を知っているんだ。




となると私がとるべき行動は。。


えへへぇ。オコボレいただこぉ〜。
駄目駄目バサー根性丸出し。

小学生が釣ったらバス件用に写真撮らせてもらお〜。
Webに関してはプロ並の根性さっ。




後を追って行くと。。
うぉ〜い。居るは居るは!


バス?

ううん。バサーが。。沢山。





人が多いところは駄目なんですよぉ〜。
気が引けて。

春はバスが集まるとこ決まってるから
バサーも集中して集まっちまうからなぁ。



そこでフっと気が付く。
そーいや去年釣ったのって6月、9月。
バスが散らばりだす時だったなぁ。
つまりひとつのポイントに人が集中しない時期。

しかも友達と一緒の時だったなぁ。
友達と一緒だとポイントに人が多くても行けるんだよね。

ボーズが急に多くなったのは
一人でよく釣りに行きだしてから。。


つまり一人だと気兼ねしてポイントに入れてないから釣れてないんじゃん?

う〜ん。
釣り云々を練習するより前に精神を鍛えねば。。
もしくは人が少ない平日が休みの職にするかかい。。

とりあえず撤収!



【今日の教訓】
やっぱフィールドを熟知するってのは大事なんですなぁ。
そーすりゃ朝一で一級ポイントにも入れるしね。





| bassken | 釣行記@霞ヶ浦水系 | 09:00 | comments(2) | - | - | -
2月11日 桜川
お待たせしました。
行ってきました!
2006年初のバス釣りです!



休日の予定がポンっと空いたので
「釣り行こうかなぁ。。けどまだ寒いしなぁ。。」
と、うだうだ考えていたのですが、
花ちゃんに
前に釣行記に出てきた花ちゃんです
「今週末ボードに行くんすよ。」
と言われ「負けてらんねいぜぃ。」と行くことに決めました。

負けられん!!

だって花ちゃん、先週自分の赤ちゃん生まれたばっかですぜ。
パパになったばかりですぜ。
赤ちゃんが退院して初の週末ですぜ。
それなのにボード行くだとぉ!
くそぅ、罪悪感の欠片も無いキラキラした目をしてやがるぜぃ。

気持ちで負けられっかてのっ!



フィールドは 茨城県 新川 に決定。
前を通っただけで釣りをしたことはないのですが、
なんでも温排水があるらしく冬でも水温が安定しているらしい。

オマケにマッディだから日光吸収して
水温あがりやすいしねん。

やっぱ今年初釣りだしね。釣りたいじゃん。
イージーな所行きましょ。



常磐道桜土浦下車。
新川に向かう途中、桜川に差し掛かる。

「そ〜いや、昔12月の寒い時にここで釣れたな。。」
誘われるようにふら〜と桜川へ。
「わしも若い頃はモテモテだったんじゃぁ。」
そんなお年寄り的ノリってーの?



船溜まりで釣り開始。
さすがに冬は釣り人が誰もいませんな。

この船溜まり場は流れも直接あたらず
さらに橋脚も絡んでいい感じなとこ。
桜川で冬っていったら
ここが一等地だと思うんだよなぁ。


使用ルアー
クリスタルS

今年はスピナーベイトのゴリ押しでいきます。
全体の90%ぐらいの使用頻度の予定。
スピナベでもクリスタルSを主に使っていくつもり。


緊張の初キャスト。
いやぁひさびさだぁ。

あ〜らよっと。
お、案外狙ったとこにキャスト出来たじゃん。


そしていきなりバジング!
おらおらおらーー!!
寒さでボケたバス共、目を覚まさんかーい!

おらおらー!

バシャッバシャッと
冬の川では滅多に聞くことはないであろう音を響きわたらせる。


しばしスピナベで粘るもアタリはない。
ルアーを 4インチ カットテール に変えキャストするが
いっこうにアタリはない。

これが冬の厳しさか!?
バジングで目を覚まして逃げたって説もある。



ポイントを移動してみる。
お、結構釣り人いるじゃん。

あれ?桜川ってもっと流れがあると思ったんだけど
ぜんぜんよどんでるなぁ。冬だからなのかなぁ?
これなら1日桜川で押し通すか!



ポイント移動中に
やたら服にくっつく木の実の猛攻に出会う。
ちぎっては投げ、ちぎっては投げ!
あー!いらいらするじぇぃ。

いらいら

新しいポイントに到着。
まずは足元にワームを放り込んどきますか。
そ〜れ、ピッチングでぇ。


ビタン。


手前の草に直撃。。
さっきの木の実といい、自然の奴 上等だよっ!
イラっとしたので足元を確認せず水際に立つ。


!!


水面に波が!
これはあきらかに魚が泳いだ時に起きる波!
間違いない!逃げた。。

すぅー


その後も全くアタリはなく。。
う〜ん、今年もこのパターンすか。。

最後にもう1回船溜まりを攻めて帰りますか。


お、よちよち歩きの赤ちゃんだ。
お母さんと楽しそうだねぇ。
微笑ましい光景だねぇ。
イライラしてた気持ちが和んでいくようだ。

そこが今からキャストしようとしているポイントの真横じゃなきゃ。。なっ!

ほのぼのせんわい



【今日の教訓】

結局、新川にはいつか行くんだろうか。。
いつも手前の桜川に捕まってしまうじぇ。





| bassken | 釣行記@霞ヶ浦水系 | 12:00 | comments(2) | - | - | -
桜川、花室川

バスの件ですが。。【TOPページへ】

バスの件ですが。。【釣行記一覧へ】



12月11日
老体に鞭打ち行って来ました霞ヶ浦。
今回は霞ヶ浦に流れ込む川狙いです。

茨城入りしたとたん霧。。
霧って。。
気温5℃。
茨城入りする前まで11℃だったのに。。
5れんちゃんボウズの匂いがプンプンしてきた。

初の新川に行こうとしたのですが
いきなり道に迷う。
霞は3回目なのですが毎回道に迷います。
私の場合まずは魚探よりカーナビだな。。

新川諦め桜川へ。
こちらは何とか到達。
8:00頃釣り開始。
まあ予想はしておりましたが
ひとっ子1人いません。
あたり一面霧の為、
だんだん桜川が三途の川に見えてきた。。
つーか、油浮いてるし。。

とりあえずは  スピナベ  (1/4oz)で広く探り
湖底に何かあればそこにラバジ(1/4oz)を投入する作戦。
トレーラーは  こいつ。  これのKora。
あ、ちなみにラバジをよくロストするので
最近は手作りラバジを使用してます。
そのうちWebに作り方アップしますね。

そりゃ、スピナベ!
ぐりぐりっと。お、底に障害物あり。
ゆけ!ラバジ!
ボトムバンピング!
がつっ。ぐっぐっ。
。。。根がカリーっす。
激辛っす。
ラバジ1号機撃沈。
お前のことは忘れない。。

いきなりテンション低。
霧晴れねーしよー。
霧のせいでびしょびしょだしよぅ。
帰りたい気持ちと葛藤しながらポイント探索。
孤独だ。孤独だよ。

岸から2mぐらいの位置に
3つならんだ杭発見。
打ってみますか。
頼むぞ、ラバジ2号。とうっ。
がつっ。
あぶね!1号機撃沈時と同じ感触が。
やだなー、けどあそこ通したいしなー。とうっ。
今度はゆっくり慎重に引くか。。

がつっ。
またか?
ん?違うぞ、この反応はぁ!
きた!バスっす。バスっすよぉ。
ひさびさだ、この感触!
なんてったって4れんちゃんボウズだったからね。
バーブレスだから油断出来んのだよ。
慎重に取り込み。。
うおりゃ!

あげてみると40UPのサイズ!
おお!こりゃいいよっ。40後半はあるよ!
ちゃんとWebにアップ出来るように
姉にデジカメ借りてきたんだよねん。
電源ON!

[電池切れです]

なんじゃこりゃ。。
なんじゃこりゃー!!
誰か訳してくれ!電池切れってなんじゃー!!
デジカメがあるから携帯は車に置いてきちまったよ!

もろパニックです。
何度も電源を入れるが無機質な[電池切れです]の文字。
ああ、バスが弱っちまう。
涙ながらにリリース決行。
って、のわー!ちゃんとサイズ測ってねー!

いやいや作り話じゃないんです!
ちゃんと釣ったんですってば!
その証拠にバスつかんだ指が生臭いですって!
おっかしぃなぁ、デジカメ。
電池の蓋を開閉してみると。
チュピーン。電池Max。
呪われてるな。。俺。

せっかくデジカメ復活したのですが
その後全くアタリなし。
場所を花室川に移してもアタリなし。
ち。14:00。今日はこれにて終了です。
この後フットサルあるんで。

本当です。本当に釣ったんですってばぁ〜!





| bassken | 釣行記@霞ヶ浦水系 | 17:14 | comments(0) | - | - | -
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
広告

このページの先頭へ